ライスフォースの効果的な使う順番とは

ライスフォースにはスキンケアをはじめ、ベースメイクやヘアケア・ボディケアなど様々な商品が用意されています。

スキンケアだけでも、乾燥肌や敏感肌に最適な肌の水分保持力を改善する「ディープモイスチュアシリーズ」、保湿ケアをしっかり行いながらべたつかずさっぱりと使える「モイスチュアシリーズ」、毛穴やニキビなどの皮脂トラブルの原因に働きかける「アクポレスシリーズ」があります。

 

lice2-1ライスフォースの標準的な使用順番

step
 

ライスフォースのスキンケアを使用する時の順番としては、最初にクレンジングや洗顔クリーム・洗顔せっけんなどで顔の汚れを落とします。

次に化粧水やふきとり化粧水で洗顔によって失われた保湿成分を補います。化粧水は洗顔後に直ぐ使用するのがコツで、後に続くスキンケア化粧品のを浸透しやすくする効果も担います。

化粧水が馴染んだら次は美容液で、肌トラブルの気になる箇所に集中的に使用しましょう。

 

ライスフォースには保湿やTゾーン専用、シート状美容液マスクなど用途に合わせた美容液が販売されているので、肌の状態によって使い分けが可能です。

最後は乳液とクリームで、乳液により有効成分を肌から逃さないようにフタをし、足りない油分を補います。

クリームは乳液よりもさらに油分が多く配合されていて、乾燥が気になる人はしっかりと、脂性肌の人は省略しても構いません。肌質や肌トラブルによって使用する基礎化粧品の種類は変わってきますが、正しい順番で使う事で成分が効率的に作用します。

コメントは受け付けていません。