ライスフォースと米肌の違いを知ろう

化粧品にも多くの種類がありますが、最近はお米のパワーを活かした化粧品も人気が高まっています。
そしてお米を利用したコスメにはライスフォース米肌が有名です。

どちらを選ぶかはそれぞれの肌質に合うもの、使い心地が好みに合うものを選んでいきたいですが、まずはその違いをよく理解しておきましょう。

 

lice2-1ライスフォースの特徴

まずライスフォースはライスパワーエキスNO.11 が角質層へぐんぐんと浸透し、うるおいのある肌へ導いてくれます。

riceforce

 

基本の3点セットではローション、クリーム、美容液が用意されており、美白ケアも行いたいという場合はホワイトニングクリアエッセンスやUVプロテクトミルクも利用してみてはいかがでしょうか。

普段食べているお米と同じ白米が採用されており麹菌、酵母、乳酸菌などとあわせて発酵、熟成し、エキスと取り出しています。

 

lice2-1米肌の特徴

米肌の特徴も知っておきたいですが、こちらもライスパワーエキスNO.11 が採用されています。

maihada

 

このエキスが肌の潤いに欠かせないセラミドを生成させ、さらビフィズス菌発酵エキスが天然保湿因子を補い、大豆発酵エキスは潤いのキープに役立っています。

そして美容成分の乳酸Naやグリコシルトレハロースは肌内部の水分はもちろん、空気中の水分も取り込みダメージから肌を守ってくれます。
化粧水、ローション、クリームなどのほかにはマスクやジェルクリーム、石鹸なども用意されています。

 

どちらの商品にもトライアルが用意されていますので、まずはそうした商品で使い心地を比較してみるのがオススメです。

私はどちらも試してみましたが、どちらかと言うとライスフォースの方が合っていました。
このあたりは、個人によって感じ方に違いがあると思います(^^)

コメントは受け付けていません。